エイテック プレインベア 

エイテックのプレインベアはボールトランファーの最終進化形。重量物をわずかな力で運ぶ究極のボールトランスファー「プレインベア」プレインベアの内部では、表面に見えている大ボールのまわりを50個〜150個の小ボールが包み込むように覆っています。つまり、重量物を動かすことで生まれた大ボールの回転運動が内部の小ボールに循環的に伝わり、よりなめらかな動きを実現するのです。そこには、確かな作業を可能にする高精度の加工技術が活かされています。


掲載日



掲載日
北海道 釧路市 丸甲金物(株)