旭化成 ARケミカルセッター HPアンカー

旭化成 ARケミカルセッター HPアンカー 高性能樹脂「エポキシアクリレート樹脂」の採用により、さらに固着力をアップ。フレキシブルなフィルムチューブで取り扱いが容易な上、ガラスによる容器の割れやケガを追放しました。施工時の抵抗も改善しました。HP−20以下のサイズはカプセル先端形状を鋭角にすることで、孔内への挿入性が向上しました。非スチレン系モノマーの採用により、いやなにおいが軽減しました。粒状硬化剤をカプセル全体に分散させたことで、ボルト打設時の樹脂との混合ムラを解消しました。フィルムタイプのため簡易包装が可能となりコンパクトな包装を実現しました。当社の誇る高い技術でフィルムチューブでも、二年間の長期保存を可能にしました。


掲載日2009-09-04



掲載日2009-09-04