マキタ 充電式インパクトドライバ TD137D/TD148D

マキタ 充電式インパクトドライバ TD137D/TD148D インパクトドライバは、「回転+打撃」機構により効率的に締付け作業ができるため、長い木ネジや各種ボルトの締付け作業を行う建築作業や設備工事など幅広い用途・業種に使用される代表的な電動工具です。このため、締付けトルクの高さや締付けスピードの速さ、1充電あたりの作業量の多さなど製品の基本性能に対する要求も高く、また、他者との識別を容易にするためボディカラーの展開も要求されています。こうしたニーズを受け今回発売する機種は、ブラシ付モータに比べ電気効率が良く1充電あたりの作業量が多い現行のブラシレスモータ搭載機を一新し、全長を大幅に短縮するとともに締付けのトルクとスピードを向上させました。また、同寸法、同質量で作業量を大幅に高めた当社の製品では初となる高容量5.0Ahのバッテリを搭載した仕様も発売します。ボディカラーは現行同様、青・黒・白・ライム・ピンクの5色展開を継続します。<ただし5.0Ahは青色のみ。>[製品の特長]1.クラストップの全長、締付けトルク・スピード<14.4V/18V充電式インパクトドライバにおいて。2014年1月現在、当社調べ。>●クラス最短の全長従来機より全長を10o短縮し、119oとしました。●クラス最強の締付けトルク・最速の締付けスピード従来機より締付けトルクを5N・m向上させ、14.4Vは170N・m、18Vでは175N・mとしました。また、締付けスピードを14.4Vは約40%、18Vでは約35%アップさせました。2.優れた「防滴・防じん性能」先進の防滴・防じん技術APT(Advanced Protection Technology)を採用し、過酷な現場環境から、ボディやパーツを守ります。3.ビットのブレを低減ドライバビットなどの先端工具を回転させるアンビルとハンマケースの間のニードルベアリング(針状ころ軸受)採用と、先端工具保持部の精度向上により、長いビットを使用する際のブレを低減しました。4.打撃力3段切替+バッテリ残容量表示●打撃力を3段階に切替え可能グリップ下部の打撃ボタンを押すごとに打撃力を強、中、弱の3段階に切替えることができます。また、これとは別にテクス用ネジ締付けに適した回転数や打撃数にコントロールする専用モードを設けました。●打撃力・バッテリ残容量表示打撃力とバッテリの残容量を本体下部のLED表示により確認することができます。


掲載日2014-03-11



掲載日2014-03-11